菊川市商工会 kikugawa-city commercial and industrial association

商工会について

労務保険事務代行・労務相談

労働保険(労災保険及び雇用保険)の事務手続きや従業員の労務管理・社会保険に関するご相談、各種助成金・給付金等に関するご相談をお受けしております。

■労働保険事務代行について

労働保険とは、労働者災害補償保険法(労災保険)と雇用保険とを総称した用語です。
事業主は、法人・個人を問わず原則として1人でも従業員を雇うと労働保険に加入し、保険料を申告・納付する事が法律で義務付けられています。菊川市商工会は、事業主が行うべき労働保険の事務を代行して処理する事について、厚生労働大臣の認可を受けた労働保険事務組合です。

■菊川市商工会に労働保険を事務委託した場合の3つのメリット

メリット1

事業主の事務処理の負担が軽減されます。
商工会が一括して事務処理をするので、各種届出書類作成や保険料の申告納付、所轄官庁への提出など煩雑な事務手続きの負担が格段に軽減されます。

メリット2

事業主及び家族従業員、法人役員も労災保険に加入できます。原則事業主及び家族従業員、法人役員は労災保険に加入できませんが、商工会に事務委託することにより労災保険に加入することができるようになります。(特別加入制度)

メリット3

労働保険料を年3回に分割納付できます。分割納付による金利手数料等はかかりません。
商工会に委託していない場合は、一定額を超えないと分割納付することができません。

※事務委託の詳細については商工会までお問い合わせ下さい。

PAGE
TOP